名古屋大学大学院医学系研究科 大学院生募集


名古屋大学 環境医学研究所 神経系分野Ⅱ 山中研究室
  • 大学院医学系研究科の修士課程および博士課程の大学院生を募集しています。
  • 基礎医学、臨床医学、理学、生物学、農学、薬学、化学など、さまざまな分野からの参画を歓迎します。
  • 修士課程の入試は8月下旬、博士課程の入試は8月と1月に2回行われています。
  • 入試案内を参照して下さい

修士課程 募集情報 (名古屋大学大学院医学系研究科へのリンクです)
博士課程 募集情報 (名古屋大学大学院医学系研究科へのリンクです)

問い合わせ先:
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
名古屋大学医学部・医学系研究科 学務課 大学院掛
電話 (052)744-2431


主要研究テーマ

本能行動・睡眠覚醒調節の神経機構
摂食行動・睡眠覚醒・性行動などの本能行動の多くは視床下部のペプチド含有神経によって調節されています。
我々は視床下部のペプチド含有神経を研究対象として、遺伝子工学、組織化学、電気生理学、行動薬理学、光遺伝学を組み合わせた多角的解析によって、 本能行動を調節する神経回路網とその動作原理の解明を行っています。
感性の神経機構
動物の感性(sentience)がどのように形成され、またどのように変化していくのかという問いをテーマとし、多角的に研究を進めています。 覚醒動物を用いた最先端の脳生理学的計測技術を軸として、当研究室のウィルス工学・光遺伝学技術との融合に力を入れています。 現在は、個別テーマとして、以下に挙げる点に特に注目しております。
  1. 大脳皮質一次感覚野の情報処理メカニズムとその学習による変化
  2. 本能行動の中枢である視床下部と報酬系の中枢である腹側被蓋野との相互作用
  3. 覚醒動物脳深部からの細胞種特異的パッチクランプ法の確立

お問い合わせ

研究室見学や進学相談を随時受け付けています。下記までご連絡下さい。
〒464-8601
名古屋市千種区不老町 名古屋大学環境医学研究所
 神経系分野Ⅱ 山中研究室(教授 山中章弘)
  電話: 052-789-3864
  Fax : 052-789-3889
ページトップへ