学会発表(国内会議・研究会)-ポスター発表

山中 章弘

学会発表(国内会議・研究会)-ポスター発表 2012年

| リストに戻る |
  • 山中章弘 「本能機能を司る視床下部神経回路操作と行動制御」『JSTさきがけ 第7回領域会議』 岡崎 2012年12月

  • 田淵紗和子、常松友美、富永真琴、山中章弘「時期特異的オレキシン神経運命制御によるナルコプレシー発症メカニズムの解明」 『第59回中部日本生理学会』岡崎 2012年11月 

  • 常松友美、Edward Boyden、富永真琴、山中章弘「オプトジェネティクスを用いた長時間神経活動抑制と睡眠覚醒制御」 『第59回中部日本生理学会』岡崎 2012年11月

  • 犬束 歩、常松友美、田中謙二、岡部 勝、Karl Deisseroth、山中章弘「改変型チャネルロドプシン2を用いた特定神経高頻度刺激法の開発」 『第59回中部日本生理学会』岡崎 2012年11月

  • 田口徹、安井正佐也、久保亜抄子、阿部真博、水村和枝、木山博資、山中章弘 「侵害受容組織としての筋膜の新しい生理的役割」『第59回中部日本生理学会』岡崎 2012年11月

  • 田口徹、片野坂公明、安井正佐也、林功栄、水村和枝、木山博資、山中章弘 「下行性疼痛抑制系の選択的賦活による疼痛制御へ向けて-線維筋痛症をモデルとして-」『第4回光操作研究会』岡崎 2012年9月

  • 犬束 歩、常松友美、田中謙二、岡部 勝、Karl Deisseroth、山中章弘 「新規KENGE-Tet ChR2(ET/TC)マウスを用いた特定神経高頻度刺激法の開発」『第4回光操作研究会』岡崎 2012年9月

  • 吉田慶多朗、高田則夫、松井広、山中章弘、田中謙二「KENGE-tetによる光操作可能なマウスレパートリー」 『第4回光操作研究会』岡崎 2012年9月

  • 生駒葉子、山中章弘、桑木共之、大塚曜一郎「セロトニン神経活動光操作の心臓機能への効果」 『第4回光操作研究会』岡崎 2012年9月

  • 常松友美、山中章弘「オプトジェネティクスを用いた長時間神経活動抑制と睡眠覚醒制御」 『第4回光操作研究会』岡崎 2012年9月

  • 犬束 歩、長岡唯宏、上村 駿、阿部 学、﨑村建司、横山峯介、五十嵐道弘、山中章弘、岸 将史 「神経突起の分岐形態を制御する新規因子BrancKの機能解析」『2012年包括型脳科学研究推進支援ネットワーク夏のワークショップ』 仙台 2012年7月

  • 山中章弘 「オプトジェネティクスを用いた長時間神経活動抑制と睡眠覚醒制御」 『2012年包括型脳科学研究推進支援ネットワーク夏のワークショップ』仙台 2012年7月

  • 田淵紗和子、常松友美、杉尾翔太、田中謙二、富永真琴、山中章弘 「睡眠覚醒調節におけるオレキシン神経―セロトニン神経間ネガティブフィードバック回路の生理的役割の解明」 『第89 回日本生理学会大会』松本 2012年3月